【補助金・助成金情報】ものづくり補助金2次申請受付開始

2015-07-03

 

 
公認会計士・税理士の木本です
 
梅雨に入り、雨の日が続きます。
さて、今回は、補助金のうちの比較的新規事業、新技術開発及び新サービス開発に非常に有効であるものづくり補助金の2次申請受付が開始されました。
 
基本な考え方は、政府の中小企業の競争力強化のための重要な施策です
 
補助金の概要は以下の通りです
 
受付期間:平成27年6月25日~平成27年8月5日
採択は、9月中を目途に実施
 
ものづくり基盤技術関連・・・・補助金上限1000万円、補助率は全体の対象事業費の2/3
革新的サービス    ・・・・補助金上限1000万円(コンパクト型は、700万円)、補助率は全体の対象事業費の2/3
なお、コンパクト型は、設備投資が無い事業を指しています
 
ものづくり基盤技術関連については、中小企業庁より、平成27年2月に「中小企業の特定ものづくり基盤技術の高度化に関する指針の概要」というものが提示されており、当該概要に各種の業種ごとに詳細に該当する技術が記載されています
また、革新的サービスについては、公募要領に記載されています
 
当該補助金ですが、公募要領には、かなり細かいことまで記載されています。しかし、公募において審査委員から評価を受けるためのコツもあることも事実です。そのため、現在当事務所でも、すでに数社のクライアントからの要請を受けて8月5日を目指して頑張っているところです。
これから、この補助金に応募したい場合などは、当事務所の問合せメールあるいは 03-6337-5637 までご連絡いただければと思います。種々丁寧にご説明及び補助事業の実現までご支援させていただきます
 
さらに、本補助金の提出には、経営革新等支援認定機関の確認書の添付が要請されますので、申請したくても誰に聞いて良いかよくわからない時には、是非ともご相談ください
制度の概要から事業計画の策定支援、申請書の作成支援、申請通過後の補助事業の実施に係る支援まで、クライアントの夢の実現まで責任を持って支援を実行させていただきます
東京で会計顧問・税務顧問や、経営コンサルのことならお気軽にご相談ください。
Copyright(c) 2016 木本公認会計士税理士事務所 All Rights Reserved.