他の事務所との違い・特徴

 
当事務所は、顧問先企業との共存共栄の精神でサービス提供し、顧問先企業の一層の成長と価値創造により、社会貢献していくことを目的とします。

当事務所代表者の年齢も40代前半であり、フットワークの良さと十分な経験を兼ね備えている年代であるとも自負しております。

当事務所は、顧問先企業との緊密な関係を構築・維持しながら、顧問先の経営改善のための様々なご提案をさせていただきます。

これは、長い経験に裏付けされた質の高いアドバイザリーサービスを提供することができる点や、これまでの金融業界経験などによる、広範囲なリレーションを裏付けとするものであり、当事務所の特徴的な部分となります。

当事務所の特徴

1. スピード感のある対応・素早いレスポンス
2. Face to Faceで顔の見える対応。定期的な訪問とビデオ会議による顧問先の悩みを解決
3. 顧問先企業と共存共栄し、双方を尊敬し、双方が知恵を出し合い、ともに成長を図る
4. 適時の月次決算分析、適切な収益向上・業務改善のアドバイス・提案を実施
5. 融資・資金調達のみならず財務戦略等について、必要なご提案及びサポートを実施
6. M&Aや事業承継対策については、適切なタイミングでその対策や手法等をご提案の実施
7. 記帳代行・自計化等、顧問先企業の段階に合わせたサービスを提供

上記のような特徴は、当事務所代表のこれまでの職歴からくるものであり、従来から税務業務を主体に行っている一般的な税務事務所・税理士法人では、提供できない領域のものが多くあります。
そのため、当事務所のサービス内容との比較から、貴社の顧問税理士の変更をお考えの場合には、お気軽にご相談ください。 

特に、下記のようなケースで、当事務所の特徴的な点をご要望であれば、種々ご対応させていただきければと思います。

顧問税理士の変更を考える理由

① 税金計算・税務申告しかしてくれない
② 試算表は、年1回しか出してくれない
③ 適当なタイミングで訪問/相談に乗ってくれない
④ 税務顧問の範囲のアドバイスしかもらえない
⑤ 経営に役立つ適切な情報提供がない

なお、顧問税理士の変更は、企業の権利であり、変更による悪影響(税務調査が入るなど)はありません。
ご安心ください。

 

お問い合わせ
東京で会計顧問・税務顧問や、経営コンサルのことならお気軽にご相談ください。
Copyright(c) 2016 木本公認会計士税理士事務所 All Rights Reserved.