事業承継の流れ

 
当社の事業承継アドバイザリーサービスは、現経営者様からの相談から始まります。
そのため、まずは無料相談にて、現経営者から事業承継に関する考え方、後継者候補の有無、後継者候補の経営者としての適格性、現経営陣へのヒアリングなど種々の事前調査を実施させていただきます。
 
この段階で初期段階のご提案をさせていただきます。

その後、詳細な会社および相続財産の調査を実施させていただきます。
特に、会社の調査については、当社がM&A・財務コンサルティングの経験を活かし、短期間に会社全体を的確に調査し、経営上必要な不良資産の処分や含み損の実現方法等に関するスキーム立案までを行います。

また、各種の手法に基づく、シナリオ分析等も必要に応じて行い、シミュレーション等も実施いたします。

これらの調査を踏まえ、最終的には下記の点についてご提案させていただきます。

  1. 親族への財産の分配とその方法
  2. 対象会社の経営安定のための経営体制
  3. 対象会社について他社との提携や株式・事業譲渡等が必要な場合は、当該方法と潜在的な候補会社のご提案
  4. 具体的なスケジュール案と必要となる他の専門家のご紹介等
  5. 見積もり相続税額

上記のような事業承継にかかるプランについては、経営者様が納得いくまで当該プランニングについて、協議をさせていただきます。

なお、税務上の試算やアドバイスについては、税務事務所にて対応させていただきます。

事業承継に関する一般の税務事務所等のサービスは、旧来の単語のイメージである親族内の子息等に対して経営および会社財産を引き継いでいく場合の相続税・贈与税の最小化をアドバイスするケースが多くみられます。

しかし、当社では、真摯に事業譲渡を。
当社強みは、税務事務所とM&A・財務アドバイザリーサービス会社の相乗効果により、事業承継に必要な計画立案、自社株評価、外部の利害関係者との交渉支援、最終的な税務サービスの提供をワンストップで提供させていただきます。

まずは、お気軽にご相談ください。

 

お問い合わせ
東京で会計顧問・税務顧問や、経営コンサルのことならお気軽にご相談ください。
Copyright(c) 2016 木本公認会計士税理士事務所 All Rights Reserved.