事業承継と各種対策について

 

事業承継アドバイザリーサービス

当社の事業承継アドバイザリーサービスでは、事業の円滑な承継と承継後の会社の業績向上を目的として、サービスを提供させていただきます。
これは、事業承継を税務問題と不動産問題のように扱っている話が多く見受けられますが、当社では、事業の発展を追求しながら、親族やその他の重要な利害関係者の利害調整をすることを目的としております。
もちろん、税理士事務所を保有している点からも、ただのコンサルティングではなく、有効な税務スキームのご提案もさせていただきます。

事業の円滑な承継については、

①事業承継に関するビジネス上の要望と実態調査、
②事業承継に関する税務上のスキーム立案、
③事業承継に関するスケジュール案およびスキーム案の立案、
④事業承継の実施支援、
⑤外部の利害関係者との交渉支援、

といった場面で総合的に支援させていただきます。

承継後の会社の業績向上については、

①後継者候補の選定と後継者候補が自立するまでの支援体制の確立、
②後継者候補不在時の選択肢と各シナリオ実施時の具体的な手法の提案、
③①および②に基づく計画の実施支援、
④事業承継後の会社業績向上のための収益向上策の立案と支援実施、
⑤その他必要な支援、

といった形で、総合的に支援させていただきます。

また、親族間における相続財産の承継については、バランスを確保しながら実施することが必要です。
そのためには、組織再編、信託、財団等の各種のスキームを検討し、実施することが必要になります。
この点についても、当社では、種々の手法について、ご提案させていただきながら、事業承継計画の履行を支援させていただきます。
 

事業承継コンサルティングにおける当社の強み

  1. これまでのM&Aアドバイザリーの知識、経験、業界におけるリレーション
  2. 税務面でのアドバイスも同時に提供
  3. 資金調達に関する知識・経験を有し、スポンサーの考え方・銀行の考え方などを踏まえたアドバイスを実施

弊社の強みは、上記のような1~3の強みを組み合わせてサービスを提供できる点です。

まずは、お気軽にご相談ください。

 

お問い合わせ
東京で会計顧問・税務顧問や、経営コンサルのことならお気軽にご相談ください。
Copyright(c) 2016 木本公認会計士税理士事務所 All Rights Reserved.